2021-01-09ユーリス,支援JP,ユーリス,支援C,第一部

ユーリスが街の子供達に歌を歌ってあげているところを見て才能を感じたドロテアちゃんはユーリスを歌劇の道に誘おうとしますが、ユーリスは「人前で歌うのがこの世で一番嫌いだ」と断ります。

2021-01-09マヌエラ,支援JP,マヌエラ,支援B,第一部

落ち込むマヌエラ先輩にドロテアちゃんは「それでも先輩を尊敬している」と告白します。

2021-01-09マヌエラ,支援JP,マヌエラ,会話差分,支援C,第一部

どうやって入学したのか、なぜそこまでして士官学校に入ったのか、と尋ねるマヌエラ先生に「マヌエラ先輩がいたから」と答えるドロテアちゃん。

2021-01-09ハンネマン,支援JP,ハンネマン,支援B,第一部

ドロテアちゃんが貴族を嫌っているという噂を耳にしたハンネマン先生は、ドロテアちゃんに過去に何かあったのかと尋ね、ドロテアちゃんは自分の出生と父親について明かします。

2021-01-09ハンネマン,支援JP,ハンネマン,支援C,第一部

貴族らしい振る舞いなのに貴族の身分を捨てているハンネマン先生に興味を持つドロテアちゃん。貴族とは身分ではなく心のありようなのだと言うハンネマンを素敵だと感じ好感を持ちます。

2021-01-09ローレンツ,支援JP,ローレンツ,支援B,第一部

「女の子を道具みたいな選び方して」「相手の気持なんて考えもしない」とローレンツにご立腹のドロテアちゃんですが、思っていたより真摯で真面目な理由で平民を区別していることを知り、ローレンツへの態度を ...

2021-01-09ローレンツ,支援JP,ローレンツ,支援C,第一部

誰彼構わず口説くようでいて、平民を完全に対象外とし「平民と親しくなっても利がない」と言うローレンツに腹を立てるドロテアちゃん。今後は最低限の会話しかしないようにしようと提案します。

2021-01-09イングリット,支援JP,イングリット,支援B,第一部

化粧やおしゃれを教えたのに普段は着飾ってくれないことを残念に思うドロテアちゃん。おしゃれをしたイングリットは「思わず襲いたくなるほどの美しさだった」と恍惚とし、イングリットを困惑させます。

2021-01-09イングリット,支援JP,イングリット,支援C,第一部

自身が出演する歌劇にイングリットを誘うドロテアちゃんですが、イングリットはお化粧やおしゃれが分からないからと困り顔。しかしドロテアちゃんは「観劇に相応しい素敵な女の子にしてあげる」とがぜん張り切 ...

2021-01-09シルヴァン,支援JP,シルヴァン,支援B,第一部

独りの食事を寂しく思い、シルヴァンを誘うドロテアちゃん。自分が貴族じゃなくても誘ったか?と面倒な問答を始めるシルヴァンですが、ドロテアちゃんは「おじいさんでも、家から絶縁された元貴族でも、貧民街 ...

2021-01-09シルヴァン,支援JP,シルヴァン,支援C,第一部

遊び人のシルヴァンに口説かれたドロテアちゃんは「付き合うのが好きなだけで女の子自体は嫌いなのでは?」と看破し、また、「自分の命一つはシルヴァンには懸けられない」と誘いを断ります。

2021-01-09フェリクス,支援JP,フェリクス,支援B,第一部

馴れ合わず、ひとからどう見られるかに頓着しないフェリクスくんが貴族らしくないと興味を持つドロテアちゃん。