【ストーリー】EP.1 三つの学級(鷲と獅子と鹿の戦い)

ストーリーEP.1,第一部

状況

士官学校の先生になって最初の節、まずは担当する学級を決めて、課題は三学級対抗の模擬戦。

我らがドロテアちゃんは青獅子・金鹿どちらのルートでも敵として課題戦闘に出撃します。優秀なのかな。(他の魔法系ユニットがリンハルトくんなのでやる気がなくて回ってきた可能性も)

散策では周りは貴族ばかりなのでちょっと疲れると言っていました。

イベント:初めての生徒・黒鷲の学級

担任になって初顔合わせ、ドロテアちゃんは概ねツッコミ担当です。

個性的で周囲に気を遣わなさすぎの面子なので黒鷲の学級では常識人役なんですね。

カスパルくんの言葉遣いを注意

リンくんは昼寝、ベルちゃんは逃避…と混沌とした状況を見てフォロー

ペトラちゃんの言い間違いを指摘

団結を深めるために何かしよう、という話になって

戦闘

配置

ルートによって学級の位置が違うので、ドロテアちゃんの出撃位置や役割も変わってきます。

青獅子ルート

右奥が本陣、前方中央寄りが初期位置です。初期装備は魔法系なのでサンダー。

1ターン目、エーデルちゃんの指示により、敵を誘い出すため前に出ることに(魔法系なのに……)

金鹿ルート

左奥が本陣、森の中でエーデルちゃんの隣が初期位置です。一緒に待ち伏せします。

会話

1ターン目・敵軍フェイズ(青獅子)

撤退時(青獅子・金鹿)

撤退時(黒鷲)

カジュアルモードの敗北時台詞と同じです。

イベント:対抗戦を終えて・黒鷲の学級

みんなで先生を褒めてくれるのですが、ドロテアちゃんはやっぱり全方位配慮型って感じがしますね。