ベレス,支援Byleth,EN,ベレス,会話差分,支援C,第一部

日毎に違う男と逢瀬を繰り返すドロテアちゃん。そこにやってきて疑問を口にする先生に対し、ドロテアちゃんは真剣に男漁りをしている旨を伝えるのでした。

2021-01-09ユーリス,支援JP,ユーリス,支援A,第二部

共に好きなものを環境に奪われ人生の迷子になっていた二人は共感しあい、新しい歌劇団を立ち上げるという夢を見ます。

2021-01-09ユーリス,支援JP,ユーリス,支援B,第一部

貧しい人たちのために催される歌劇に出演するはずだったドロテアちゃんですが、怪我をしてしまったため代役をユーリスに頼みます。

2021-01-09ユーリス,支援JP,ユーリス,支援C,第一部

ユーリスが街の子供達に歌を歌ってあげているところを見て才能を感じたドロテアちゃんはユーリスを歌劇の道に誘おうとしますが、ユーリスは「人前で歌うのがこの世で一番嫌いだ」と断ります。

2021-01-09マヌエラ,支援JP,マヌエラ,支援A,第二部

ひとり未来に思いを馳せるドロテアちゃんは、まだ迷ってはいるものの、どんな形でも一つだけ叶えたい夢があると言います。

2021-01-09マヌエラ,支援JP,マヌエラ,支援B,第一部

落ち込むマヌエラ先輩にドロテアちゃんは「それでも先輩を尊敬している」と告白します。

2021-01-09マヌエラ,支援JP,マヌエラ,会話差分,支援C,第一部

どうやって入学したのか、なぜそこまでして士官学校に入ったのか、と尋ねるマヌエラ先生に「マヌエラ先輩がいたから」と答えるドロテアちゃん。

2021-01-09ハンネマン,支援JP,ハンネマン,支援A,第二部

いつもドロテアちゃんのことを特別気にかけてくれるハンネマン先生の微妙な発言に、求婚かと勘違いして恥ずかしがるドロテアちゃん。

2021-01-09ハンネマン,支援JP,ハンネマン,支援B,第一部

ドロテアちゃんが貴族を嫌っているという噂を耳にしたハンネマン先生は、ドロテアちゃんに過去に何かあったのかと尋ね、ドロテアちゃんは自分の出生と父親について明かします。

2021-01-09ハンネマン,支援JP,ハンネマン,支援C,第一部

貴族らしい振る舞いなのに貴族の身分を捨てているハンネマン先生に興味を持つドロテアちゃん。貴族とは身分ではなく心のありようなのだと言うハンネマンを素敵だと感じ好感を持ちます。

2021-01-09ベレス,支援JP,ベレス,会話差分,支援S,第二部

終戦後、女神の塔でドロテアちゃんとベレス先生は二人きりの時間を過ごし、特別な間柄に。

2021-01-09ベレス,支援JP,ベレス,会話差分,支援A,第二部

自分を自由にさせてくれているベレス先生に感謝していると言うドロテアちゃん。心を許した先生に身の上話をし、どうして切実に生涯の伴侶を探し求めているのかを語ります。